ベネッセ漏洩3504万件に DM営業、徹底見直し 顧客データ、社内で管理/補償は1件500円の金券

2014/9/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ベネッセホールディングス(HD)の原田泳幸会長兼社長は10日、顧客情報流出事件について記者会見し、「ダイレクトメール(DM)を大量に郵送し、新規顧客を獲得してきた営業手法を徹底的に見直す」と述べた。7月に発覚した漏洩での被害が約3504万件にのぼったことを明らかにし、今後は顧客データ管理で外部委託を全面的に中止、社内で管理するなどの対策も発表した。

ベネッセは商業施設などでイベントを開き、そこで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]