2019年5月21日(火)

高校時代の勉強時間、大学・就職満足度に影響
東大調査 意欲喚起、仕組み必要

2012/8/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

高校時代に家で勉強する時間が少ないと、大学での達成感や就職内定先の企業への満足度が低い――。東京大大学経営・政策研究センターは、高校時代の学習習慣がその後の目的意識やキャリア形成に大きく影響するとの調査結果をまとめた。家での勉強時間が1日1時間以下の高校生は全体の3割に上り、専門家は「生徒の学習意欲を引き出す仕組みづくりが必要だ」と指摘している。

2005年に高校3年だった生徒約4千人を追跡調査…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報