/

この記事は会員限定です

大学の質確保へ「劇薬」 文科相、3校の開設不認可

学校側は混乱、批判も

[有料会員限定]

田中真紀子文部科学相が2日、大学設置認可の厳格化を進めるとして2013年度を予定していた大学3校の開設を不認可とした。規制緩和で大学が乱立する中、教育の質の低下を懸念する声に応えた形だが、不認可という「劇薬」に大学側は混乱。公立大開設を計画していた秋田市長が撤回を求める考えを表明するなど、"真紀子流"への批判も噴出した。

20年前の1.5倍

2日記者会見した田中文科相は「大学が戦後たくさんつくられ、教育の質自体が低下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン