サイバー攻撃を防げ 1.5秒ごとに新種のウイルス
利用者20億人の脅威に

(1/2ページ)
2011/5/30 4:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界のインターネット人口は20億人。パソコン一つでどこからでもつながれるサイバー空間を訪れるのは善意の利用者ばかりではない。企業や政府の情報システムを狙うサイバー攻撃は頻度と悪質さを増している。

セキュリティーソフト大手トレンドマイクロによると、2010年に見つかった新種のコンピューターウイルスは2千万種類。1.5秒に1つがばらまかれた計算だ。

海外では100ドル(約8千円)も出せばパソコンや高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]