2019年2月23日(土)

スズキとマツダ、中国で減産や休業拡大
販売減に対応

2012/9/26付
保存
共有
印刷
その他

スズキは中国で今週から四輪車工場の減産に入った。マツダも中国の工場で国慶節の前に当たる28日と29日を休暇にして、新型車の生産へ向けた工事期間に充てる方針だ。領土問題に絡み、中国で日本車の販売が落ち込んでいることに対応、生産を調整する。

すでにトヨタ自動車や日産自動車が減産を決めており、日中関係の悪化が自動車大手に及ぼす影響が広がってきた。

スズキは今週末まで、重慶市にある合弁会社、重慶長安鈴木汽車の四輪車工場の生産を、昼夜2交代から昼間だけの体制に切りかえる。

トヨタは広東省の合弁会社で工場の生産を今日から休止したほか、日産自動車も広東省などの3工場で27日から3日間休業を増やす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報