/

この記事は会員限定です

先端走る「ほぼ日」 「あったらいいな」売り、高収益

[有料会員限定]

競争戦略論で知られるマイケル・ポーター米ハーバード大教授の名を冠し、事業モデルが独特で稼ぐ力も備えた日本企業を表彰する「ポーター賞」。クレディセゾンなど大企業に交じって今年、社員約50人の東京糸井重里事務所が受賞した。コピーライターの糸井氏を社長に、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」を運営する。

「ネットに自分のメディアを」と糸井氏が1998年に始めたほぼ日はコラムやインタビュー記事など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン