/

この記事は会員限定です

サイゼリヤ、中国に80店 安値続け若者取り込み

食材を自社生産、3年後400店体制へ

[有料会員限定]

イタリア料理のファミリーレストランを展開するサイゼリヤは中国で出店を加速する。2014年8月期は上海市や北京市などに前期比8割増の約80店を出店し、3年後にも現在の3倍弱の400店体制を目指す。価格を抑えたメニューが若者に支持され業績が上向いている。中国は賃料や人件費が上昇傾向にあるが、自社で食材工場を稼働させコストを抑える。

同社は中国に03年に進出しており、13年8月期末の店舗数は約150店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン