空自FXでロッキード社長「日本企業の関与拡大も」
具体的割合は言及せず

2011/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 米ロッキード・マーチンのクリストファー・クベイシック社長兼最高執行責任者(COO)は17日、日本経済新聞社の取材に応じ、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定に関連し、同社のF35が選ばれた場合「日本企業の生産への参画機会が将来的に広がる可能性がある」との認識を示した。

 今回のFX選定ではロッキードのF35以外に米ボーイングのFA18、英BAEシステムズのユーロファイターと、米欧の3機種が候補に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 14:00
7:00
北陸 9:46
2:00
関西 13:30
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報