きょうのことば 老朽インフラ 維持・更新費用膨らむ

2013/9/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

▽…道路や港湾、上下水道など戦後整備された社会インフラの老朽化が進んでいる。昨年12月には開通から約35年たった中央自動車道笹子トンネル(山梨県)の天井板が崩落、9人が死亡。部材の劣化や点検の不備が指摘されている。国土交通省によると2031年度までに道路橋、港湾岸壁などで半分以上が「50歳」以上になる。

▽…建設経済研究所(東京・港)の推計では国内の社会資本の規模は10年度時点で約750兆円。国交省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]