/

この記事は会員限定です

駆け込み 雑誌も結婚も 消費税最前線(ルポ迫真)

[有料会員限定]

昨年12月17日、5年来の恋人と2週間前に入籍したばかりのサレンコ香織(29)は、都内の結婚式場にいた。「ここで式を挙げる」。3月29日予定の披露宴会場を見学1カ所目で即決した。3月中の挙式にこだわった理由は夫(31)の仕事の都合だけではない。「式の予算は約300万円。消費税が上がれば10万近く負担が増える」。その分を料理や引き出物に回し列席者をもてなすつもりだ。

単価が高く、増税前の「駆け込み婚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン