米ニュース界の風雲児「バズフィード」日本上陸へ

(1/3ページ)
2014/6/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 月間訪問者1億3000万人――。米国で、最も勢いがあるといわれるニュースサイト「バズフィード(BuzzFeed)」が日本進出を決めた。日本語のサイト立ち上げは、今年末から2015年初めを見込む。バズフィード(ニューヨーク市)の国際事業担当トップ、スコット・ラム副社長に日本進出計画の詳細や編集体制などについて聞いた。

インタビューの前にバズフィードについておさらいしておこう。創業は2006年、別の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]