/

この記事は会員限定です

まだあったお宝電波 iPhone6にらみ争奪戦

[有料会員限定]

新型iPhoneの登場をにらみ、電波の争奪戦が水面下で始まっている。意外なところで「お宝電波」が発掘される可能性が出てきたからだ。それは、事実上死蔵されてきた2.5GHz(ギガヘルツ)帯の一部。米アップルが今年後半に投入すると噂のスマートフォン(スマホ)「iPhone6」で、日本市場でも対応する可能性のある帯域だ。

各社はスマホ普及に伴う消費者の通信量拡大で、慢性的な電波不足に陥っている。そこに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン