/

この記事は会員限定です

ロボットからベビー用品へ 元三洋マン、想定外の転身

リストラ技術者奮闘記(上)

[有料会員限定]

三洋電機、パナソニック、ソニー、シャープ、NEC、富士通、ルネサスエレクトロニクス。電機大手から転職した技術者が62人も働いている会社がある。「また韓国、台湾への人材流出か」と思われるかもしれないが、そうではない。その会社の本社は姫路市にある。ベビー、マタニティー用品のチェーン店を全国展開している西松屋チェーンだ。ベビー用品の小売企業で電機のエンジニアが、いったい何をしているのか。そこには、これ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン