ITで攻めるJAL 機内ネット「一石三鳥」戦略

(1/3ページ)
2014/2/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空(JAL)がIT(情報技術)の力を借りて、飛行機内のサービス向上を急ピッチで進めている。7月から国内線でも機内インターネットサービスを開始。単にネットにつなぐ「土管」としてだけでなく、全国各地の観光案内やオリジナル動画を流したりショップの割引クーポンを届けたりする。乗客が持つスマートフォン(スマホ)を接点にした高付加価値戦略を打ち出し、「機内の過ごし方の多様化」「乗客数の増加」「各地の観…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]