スマホ10億台時代 アップルが苦悩する異形の激戦市場
ジャーナリスト 石川 温

(1/3ページ)
2014/1/29 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルが新しい競争環境の台頭に苦悩している。その一端が27日に発表した2013年10~12月の決算から見えてきた。13年の世界出荷台数が10億台を越え、17年には20億台以上に達すると予測されるスマートフォン(スマホ)市場。今後、ユーザー数が激増すると同時に、使われる地域も用途も多様化していくだろう。こうした市場の変化は、製品数を絞り込み高収益を確保してきたアップルの基本戦略を大きく揺さぶる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]