今年は「10倍速」で ヤフー社長が明かす腹の内

(1/6ページ)
2014/1/16 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2012年6月にヤフーのトップに就任した宮坂学社長。彼が掲げるスピード経営を象徴するキーワードであり、ことある場面で彼自身も口にする言葉の一つ。それが「爆速」だ。日本を代表するIT(情報技術)企業を率いて早1年半。新生ヤフーの社内は活気に満ちあふれ、社外からも「ヤフーは大胆に変わった」との声が上がる。13年3月期決算も営業利益が6年ぶりの2ケタ増となり、14年3月期も増益の見通し。その経営手腕に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]