ネットに躍り出る"個人店主" CtoC元年到来

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2014/1/11 7:00
保存
共有
印刷
その他

スマートフォンの普及が、モノやサービスの売買を個人にも門戸を開いている。カメラで商品写真を撮影し手軽に電子商取引(EC)を開始できる新サービスなどが相次ぎ登場。消費者自身が売り主になり、プロの商売人と対等に売買できる環境が整ってきた。個人店主がほかの個人の買い主と商売するECは「CtoC」と呼ばれる。モノやサービスの流通構造が激変する可能性が出てきた。

■スマホで簡単、2分でオリジナルショップ開店

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]