強まるデータ支配 現実と仮想の境界が溶けていく
2014 テクノ・レーダー(2)

(1/3ページ)
2014/1/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テクノロジー業界に今年吹き荒れるもう一つの嵐が、日常生活のあらゆる場面でデータによる支配が始まることだ。2013年に話題を呼んだ消費者の購買履歴などをためた膨大な量の「ビッグデータ」。社会インフラを動かすエンジン役へと脱皮する。

データが新しい人と人の結びつきを生み個人間取引が活発になるほか、ショッピングセンターや交通広告などリアルな世界にもネット上の膨大なデータが流れ込むだろう。ビッグデータの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]