ネット炎上頻発なぜ 日本特有の過信と誤解
ニューメディアリスク協会 理事長 中村 伊知哉

(1/4ページ)
2013/12/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「炎上」と呼ぶネット上で批判が爆発的に殺到する現象がなくならない。ミニブログ「ツイッター」を消費者が使い始めた2011年から徐々に目立ち始め、スマートフォン(スマホ)の普及で爆発的に発生件数が増えた。

1999年の「iモード」登場によってどの国より先んじてモバイル機器とインターネットが融合した便利な世界と出会った日本。情報発信量は世界平均の5倍とすばぬけて多くネット活用度は格段に深まった。にもか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]