/

この記事は会員限定です

「自分は変わってない」堀江貴文氏、ゼロに立つ心境

ライブドア元社長のリアルな自叙伝「ゼロ」

[有料会員限定]

今年3月に仮釈放され、11月10日午前0時に刑期を満了した元ライブドア社長の堀江貴文氏が、異色の自叙伝を出版した。すべてを失いゼロ地点に立つ心境、「働く」ことの意味、そして、これからの「希望」を新著につづっている。

「最悪に近かった」という家庭環境、幼少期のコンプレックス、両親の離婚と孤独感……。これまで語られてこなかった"異形の起業家"の人間像に深く迫るという点で、従前の自伝とは一線を画する。内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5700文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン