2019年8月20日(火)

アップル、新型iPadが負うシェア挽回の重責

(1/3ページ)
2013/10/17 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルが22日に開催する発表会で、タブレット(多機能携帯端末)「iPad(アイパッド)」の新製品などが登場する見込みだ。タブレット市場を切り開き一時は独占状態だったアップルだが、近年は米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載端末などに押されシェア低下に歯止めがかからない。アップルはタブレット市場での主導権を握り続けられるのか。今回発表する新機種が命運を握る。

■「iPad」「ミニ」の

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。