/

この記事は会員限定です

ドラクエ投入 ドコモが描く覇権奪還へのシナリオ

[有料会員限定]

NTTドコモが、スマートフォン(スマホ)の顧客獲得競争で反撃ののろしを上げている。9月30日、スクウェア・エニックス(スクエニ)との提携を発表。早ければ年内にも、累計で6200万本を販売した人気ゲーム「ドラゴンクエスト」(ドラクエ)の最新作をドコモの利用者だけに提供を開始する。1980年代後半から綿々と続くドラクエは現在スマホでゲームを楽しむ学生を中心とした若年層だけでなく、団塊ジュニアを中心とし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン