「秘密主義、今も変わらず」 ある技術者の告発 チェルノブイリ27年後の転機(3)
編集委員 滝 順一

(1/3ページ)
2013/9/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

チェルノブイリ原子力発電所では、27年前に爆発事故を起こした4号機を覆う巨大な新シェルター「アーチ」の建設が進んでいる。2015年には4号機全体を外界と遮断し、溶け落ちた核燃料の取り出しや建物の解体を進めていく計画だ。状況は着々と改善しているようにみえるが、ウクライナ国内には厳しい見方もある。同原発で1995年~2002年にかけて主任技術者などの要職を務めたバレンティン・クプニイ氏に聞いた。

■屋

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

チェルノブイリ27年後の転機


電子版トップ



[PR]