/

この記事は会員限定です

プラチナバンドの実力 新型iPhoneのLTEを試す

ジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

米アップルの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone5c」「同5s」では高速通信サービス「LTE」の対応周波数が注目を集めている。新たに「プラチナバンド」といわれる800~900MHz(メガヘルツ)帯のLTEネットワークに対応。国内では、すでにプラチナバンドでLTEのサービスを始めているNTTドコモとKDDIが有利になるとみられている。

特に、800MHz帯を主力に位置づけているKDDIの田中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2836文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン