/

この記事は会員限定です

デジタル化をいまだ渋る著名作家 普及に課題山積

電子書籍の光と影(下)

[有料会員限定]

本格普及期に突入し、にわかににぎわう日本の電子書籍市場。手軽に本を買いたかった若者だけでなく、スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)なら文字を拡大でき読みやすいとしてシニアの心もつかみつつある。便利さから評価がうなぎ登りになる一方で、課題も浮き彫りになってきた。利用者が抱える最大の不満は品ぞろえだ。電子書籍が離陸して1年以上経過した今も、町中の書店に比べて見劣りする点は否めない。な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3716文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン