「スマホ頭脳」王者・クアルコム 世界戦略が映す未来市場
ジャーナリスト 石川 温

(1/3ページ)
2013/7/3 11:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 スマートフォン(スマホ)の頭脳部品ともいえるチップセットで、市場をほぼ独占している米クアルコムの「スナップドラゴン(Snapdragon)」。通信制御やCPU(中央演算処理装置)などを束ねた半導体部品で、このスナップドラゴンの技術動向を見ることにより、未来のスマホの姿が予測できる。最新版「スナップドラゴン800」を使えば、世界市場をターゲットにしたフルハイビジョン(HD)の4倍の高解像度「4K」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]