米国発「脱メタボ」の究極デバイス その実力は
編集委員 関口和一

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2013/6/20 7:00
保存
共有
印刷
その他

今年春、米西海岸からスマートフォン(スマホ)と連動した新しい活動量計が日本に上陸、スマホのユーザーの人気を集めている。米フィットビット社が開発した「One(ワン)」と、米ジョウボーン社が開発した「UP(アップ)」だ。活動量計や歩数計は日本にも以前からあるが、ランナーブームを意識したおしゃれなデザインや、使いやすいスマホのアプリ機能が人気の理由だという。メタボ予備軍の記者も早速、試してみた。

■歩数

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]