/

この記事は会員限定です

スマホ決済の「本命」米スクエア CEOが語る日本戦略

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)を使ったクレジットカード決済サービスでここ数年で成長を遂げた米スクエア(カリフォルニア州)。ヒットの理由は五百円玉ほどのカード読み取り装置(リーダー)をスマホに取り付けるだけの手軽さにある。米国とカナダでは約420万もの中小企業や個人事業主が決済手段として既に導入済み。最近では街頭のフリーマーケットなどでスクエアで決済する光景も珍しくなくなった。

決済の世界に10年に1度の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4368文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン