/

この記事は会員限定です

KDDIの夏戦略、新iPhone控え「小粒」に厳選

ジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

20日、KDDIが夏商戦向けスマートフォン(スマホ)を発表した。台湾宏達国際電子(HTC)の「HTC J One」を筆頭に、ソニー「エクスペリアUL」、シャープ「アクオスフォン セリエ」、京セラ「アルバーノ」の4機種という布陣。前年に比べ、端末数を絞り込んできたのが印象的だ。

大コケした経験から1台1台を大切に

KDDIの田中孝司社長は、ボーナスシーズンであっても夏の商戦期は以前よりも端末は売れないといい、「多種多様なラインアップは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン