2019年9月17日(火)

ツイッター有料化、グーグル匂い検索…米IT「ウソニュース」競う

(3/3ページ)
2013/4/2付
保存
共有
印刷
その他

クラウドと決済は関係が薄いようにみえるが、そこがミソだ。ボックスのアーロン・レビー最高経営責任者(CEO)は「スクエアでコーヒーを買った直後に、上司とファイルを共有することを思い出したらどうなるか。Polyhedronがあれば別のアプリを開く必要がなく、もうコーヒーが冷めてしまう心配もない」と説いている。

■ライバルや提携先を「チクリ」

このふざけたブログへの書き込みは、同業のドロップボックスを意識したものだ。同社は最近、電子メールアプリを開発しているメールボックスを買収したというニュースを発信している。

レビーCEOのブログには買収を発表するドロップボックスのサイトへのリンクを張り、「名前が似ているというだけで、関連の薄い企業を買収した」とバカにしている。

さらにレビーCEOとスクエアのジャック・ドーシーCEOが新会社の共同CEOに就き、「韓国サムスン電子の例に倣い、3人目の共同CEOを探す」と表明。3月に家電部門とモバイル部門の社長を共同CEOに昇格させ、CEOが3人になったサムスンを揶揄(やゆ)した。サムスンはドロップボックスと協力関係にあり、提携先にまで矢を放つ周到さだ。

ここまでは実害のないジョークだったが、最後に米メディアが実際に引っかかってしまったウソを。

■手の込んだウソニュースを米メディアも見抜けず

1日深夜に一部のメディアはゲームソフト大手、エレクトロニック・アーツ(EA)のCEOにソニー・コンピュータエンタテインメント米国法人幹部のアダム・ボイズ氏が就任するとの電子メールを受け取った。

EAのジョン・リキテロCEOは業績不振の責任を取って3月30日に辞任したばかり。後任人事はメディアの関心事のひとつで、ブログメディアの「ベンチャービート」はこのニュースを速報した。だが、ボイズ氏がツイッターを通じてこのニュースを否定したためにウソと発覚。担当記者は「エイプリールフールのジョークを見抜けず、申し訳ない」と平謝りだった。

最後のトップ人事は例外としても、そのほかはいずれもくすりと笑わせるものばかり。それどころかセンスのいいウソからは、各社やそれぞれの所属する業界の現状、問題意識などが透けてみえる。

毎年恒例のエイプリールフール。改めて各社の"力作"を眺めてみると意外にも奥深く、そこから思いがけない発見もある。

(シリコンバレー=奥平和行)

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。