2019年8月20日(火)

ツイッター有料化、グーグル匂い検索…米IT「ウソニュース」競う

(1/3ページ)
2013/4/2付
保存
共有
印刷
その他

ツイッターが有料化、グーグルは匂い検索を開始――。米インターネット各社は1日、新サービスなどを相次いで発表した。さらに企業合併やトップ人事など"特ダネ"のラッシュも続いたが、実はすべてこの日に限っての「ウソ」。エイプリールフール(April Fools' DAY)にあわせて、4月1日だけ許されるウソを披露するのは米シリコンバレーの風物詩になりつつあり、各社はどこまで本当か分からないすれすれのジョークを発信して芸の細かさを競った。

ツイッターが有料になると昨年11月のオバマ米大統領のつぶやきはこうなる(同社サイトより)

ツイッターが有料になると昨年11月のオバマ米大統領のつぶやきはこうなる(同社サイトより)

■ツイッター「母音を使うと月5ドルを徴収」

ツイッターはブログを通じて、サービスを有料化する計画を発表した。英語で子音のみを利用する場合はこれまで通り無料だが、母音も使う場合は毎月5ドル(約470円)を徴収する。

昨年の米大統領選で再選を決めた際にオバマ大統領は「Four more years.(あと4年)」とつぶやいたが、利用料を払わないと「Fr mr yrs.」となる。

ツイッターは有料化について、「より効率的で密度の濃いコミュニケーションが可能になる」と説明。ただ、URLに含まれる母音は通常通り利用でき、また日本語や中国語は有料化の対象にならないと言い添える芸の細かさだ。企業向けには有料で1文字多くつぶやけるサービスも追加すると発表し、「140文字まで」というルールを自らちゃかしてみせた。

■グーグルは盛りだくさん、「海賊地図」「青のメール文字」……

ここ数年、エイプリールフールのウソで話題を提供し続けているグーグルは、今年も盛りだくさんだった。 "反則技"ともいえるフライングにより、3月31日に動画共有サイト「ユーチューブ」の閉鎖を発表。動画を通じて幹部が大まじめに「ユーチューブはネット上で一番いいビデオを選ぶためのコンテストだった」と打ち明け、先制ジャブを放った。

グーグルは海賊船から引き揚げた地図をもとに作った「グーグル・マップ」を公開した(同社サイトより)

グーグルは海賊船から引き揚げた地図をもとに作った「グーグル・マップ」を公開した(同社サイトより)

グーグルが公開した匂い検索サービス「グーグル・ノーズ」はパソコンに鼻を近づけて利用する(ユーチューブより)

グーグルが公開した匂い検索サービス「グーグル・ノーズ」はパソコンに鼻を近づけて利用する(ユーチューブより)


このほかにも、インド洋で見つかった沈没した海賊の地図を「グーグル・マップ」を通じて公開し、日本法人は新幹線ホームでかつて見かけた「パタパタ案内板」の仕組みを利用した日本語入力システムを披露した。匂いを検索できる「Google Nose(グーグル・ノーズ)」のベータ版を紹介する動画は、利用者がパソコンの画面に鼻を近づけるシーンが笑いを誘った。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。