アップルを苦しめる3つの「シェア」 ジョブズの魔法は消えたのか

(1/4ページ)
2013/1/27 7:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=岡田信行】米アップルが3つの「シェア」に苦悩を深めている。1つ目は自社のシェア(株式)の価格。昨年9月に比べて35%以上も下落し、株式時価総額で世界首位の座から転落する原因となった。2つ目はスマートフォン(スマホ)市場で相対的に下がってきた「iPhone」の販売シェア(占有率)。そして最後は高いブランド力を支えてきた「経営理念」のシェア(共有)だ。アップルはどこへ行くのか――。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]