@Silicon Valley

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米ITの「がっかり組」 13年サバイバル競争の行方は?

(1/3ページ)
2012/12/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 2012年もあとわずか。米シリコンバレーを中心とする米IT(情報技術)業界では今年、スマートフォン(スマホ)やクラウドコンピューティングなど成長分野に照準を合わせて急成長する企業が相次ぐ一方、高まる期待に応えられず不本意な結果に甘んじた企業もいた。年の瀬にそんな「がっかり組」の企業の現状に焦点を当て、13年の展望とサバイバルレースの行方を占った。

■ソーシャルゲームのジンガ、株価75%下落

 12年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

@Silicon Valley 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ワッツアップの「拠点」はアジア系の店舗が多く入居するショッピングセンターの中にあった(米カリフォルニア州サンタクララ市)

フェイスブックの巨額買収が紡ぐ“おとぎ話” [有料会員限定]

 最初は何かの間違いかと思った。交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックが2月19日に発表したチャット(対話)アプリの運営会社、米ワッツアップ…続き (2014/3/3)

社員と歓談するマイクロソフトの幹部。左からビル・ゲイツ氏、新CEOのサトヤ・ナデラ氏、スティーブ・バルマー氏(2月4日、米ワシントン州の本社)

マイクロソフトが未来を託す「インドの頭脳」 [有料会員限定]

 米IT(情報技術)業界でインド系幹部の存在感が高まっている。IBMなどとならびインド出身の技術者獲得で先行していたマイクロソフト(MS)では最高経営責任者(CEO)にサトヤ・ナデラ氏が昇格。同社はグ…続き (2014/2/21)

共同創業者のビル・ゲイツ氏(左)と並んでCEO就任の挨拶をするサトヤ・ナデラ氏

マイクロソフト新CEOへの期待と不安 [有料会員限定]

 米マイクロソフト(MS)の新体制が始動した。共同創業者のビル・ゲイツ氏(58)、ゲイツ氏の大学時代のクラスメートだったスティーブ・バルマー氏(57)の後を継ぐのは両氏より一回り年下のサトヤ・ナデラ氏…続き (2014/2/6)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月20日(金)

  • ビットコインに11月再分裂の危機、前回より事態は深刻
  • 米国でAIスピーカーとHA機器の導入が急増
  • 機械学習で「雑草だけに除草剤」―米農機大手ジョンディアは、新興ロボット企業の買収で農業を進化させる

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月20日付

2017年10月20日付

・米ツナミ、VRで部品組み立て研修
・サイバーブル、電子看板にネット動画広告配信
・モフィリア、指先1つで静脈認証
・何でもつかむぞ万能ロボハンド 東北大、柔軟に変形
・フジクラ、伸縮・曲げ自在な電子回路…続き

[PR]

関連媒体サイト