「ネットの女王」が語る未来の社会 テレビ・車・教育を「再創造」

(1/4ページ)
2012/12/17 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米大手ベンチャーキャピタル(VC)、クライナー・パーキンス・コーフィールド&バイヤーズ(KPCB)のゼネラルパートナー、メアリー・ミーカー氏が毎年恒例のリポート「インターネット・トレンド」を発表した。同氏は1990年代から証券アナリストとしてネット業界に携わり、「ネットの女王」と呼ばれる。業界の第一人者の目に映るネットの現在と未来とは――。

ミーカー氏はこのほど、米スタンフォード大学(カリフォル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]