悪意のアプリ、1年で23倍に スマホ3つの自衛策
スマートフォンセキュリティシンポジウム2012

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2012/11/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の爆発的な普及に伴い、スマホを狙ったウイルスなどのマルウエア(不正プログラム)の被害が急増している。ホームページへのアクセスやEメールの添付ファイルを媒介にするパソコンとは異なり、インストールするアプリに注意が必要なのがスマホのマルウエアの特徴だ。被害が散見される一方で、法規制が万全であるとは言えない。ユーザーはスマホならではの自衛策を求められている。

■「

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]