米・台・韓の「密約」に負けた日本のテレビメーカー
米ビジオ、強さの研究(3)台北科技市場研究 大槻智洋

(1/4ページ)
2012/10/23 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「技術流出によって日本のテレビは負けた」「何でも自社で手掛ける垂直統合体制が悪かった」……。こうしたテレビ事業の敗因分析がいかに的外れで浅はかなものか、筆者はこれまでの連載で示すように努めてきました。

前回は、北米第2位のテレビメーカー、ビジオ(VIZIO)社と設計・製造受託企業の台湾・瑞軒科技(AmTRAN Technology、アムトラン)の緊密な協力関係に触れました。

アムトランが製品のメ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「アジアIT事情」から

電子版トップ



[PR]