ニュースの深層

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ゲームショウの伏兵、エンタメの未来映すソニーの実験
「現実と録画を混同させる」、HMD試作機で実現

(1/5ページ)
2012/9/22 7:00
共有
保存
印刷
その他

 今年もアジア最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ(TGS)2012」が千葉市の幕張メッセで始まった。その会場でソニーが、本邦初の「公開実験」を行っている。テーマは「人はどこまで没入できるか」。現実世界か録画か、見る人に分からなくさせるという画期的な新システムは、窮状が伝えられているゲーム専用機の未来を示唆していた。

グリーは昨年同様、最大規模のブースを構えた
画像の拡大

グリーは昨年同様、最大規模のブースを構えた

 ソーシャル、スマホが「主役」に――。今年のTGSでは昨年に引き続きソーシャルゲーム陣営がスマホ向けタイトルの展示ブースを拡大。多くのメディアがその躍進ぶりを伝えている。

■目立つ「ソーシャル」「スマホ」の躍進

 確かに、ゲーム専用機(コンソール機)陣営はハードが現世代の普及期にあり、「PS Vita」や「3DS」の発売を控えていた昨年開催と比べると話題性に欠ける。今年12月には任天堂から据え置き型の「Wii U」が発売されるが、同社は例年通りTGSには不参加。ゲームソフト会社からのWii U向け新タイトルの発表や展示も少なかった。

DeNAと協業関係が深いグループスのブース
画像の拡大

DeNAと協業関係が深いグループスのブース

 一方、グリーは昨年同様、最大規模のブースを構えた。ディー・エヌ・エー(DeNA)は今年も大規模な展示を見送ったが、代わりに国内外で深い協業関係にあるゲーム開発会社のグループス(東京・港)がグリーの斜め横に最大規模のブースを出展した。双方ともにスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向け最新タイトルのオンパレードだ。

プロレスを披露するブシロードの大型ブース
画像の拡大

プロレスを披露するブシロードの大型ブース

 グリーの隣はブシロード(東京・中野)の大規模ブースが占める。リアルのカードゲームやトレーディングカードを手掛ける同社は、バーチャルのカードゲームで飛躍したグリーなどに対抗すべく、今冬から独自のスマホ向けゲームプラットフォームを開始する予定だ。ブースには特設リングが設置され、ブシロードの親会社が今年1月に買収した新日本プロレスの人気選手による試合を披露するなど、派手な演出で注目を集めていた。

■カプコンが過去最大規模のブースで老舗の意地

 折しもTGS開催初日の21日は、従来機種比で2倍以上の性能と言われるiPhone5の発売日。スマホの劇的な進化と普及は、ソーシャル勢のスマホ対応強化と合わさり、「コンソール劣勢」の印象をさらに強めている。しかしである。

 TGSに訪れる多くのゲームファンにとっての「主役」は依然としてゲーム専用機であることに変わりはない。会社を通じてチケットを入手し、有給休暇をとって訪れたという男性(36)はこう話す。

 「昨年、『モンスターハンター(モンハン)』の試遊ができず悔しい思いをしたので、今年は真っ先に整理券を取りにいった。あとは『ドラゴンクエスト(ドラクエ)』最新作の情報が気になる。ソーシャルゲームは僕ら古いゲームファンにとっては“異世界”の話ですね」

 モンハンを提供するカプコンのブースは今年も活況を呈していた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

特集:TGS2012

【PR】

ニュースの深層 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 千葉県柏市が導入しているデマンド交通「カシワニクル」の車両。運行は地元のタクシー会社に委託している。一定の経費のほか、利用者1人当たり1010円を市がタクシー会社に支払う仕組みだ(写真:柏市)

AIで運行効率化 高齢化社会救う「デマンド交通」 [有料会員限定]

 東京都心から30kmほど離れた郊外に位置する千葉県柏市。その旧沼南町地域で「カシワニクル」と大きく描かれた車両が走っている(図1)。予約に応じて利用者を運ぶ「デマンド交通」として市が運行する車両だ。…続き (10/11)

図1 新潟駅前に到着したBRT(萬代橋ライン)の連節バス。折り返しで青山行きとなった。現在の保有台数は4台で、多い時で1時間に3本、快速運行している(写真:日経コンストラクション)

新潟市の「バス高速輸送」 定時性確保に禁じ手 [有料会員限定]

 新潟市のBRT(バス高速輸送システム)、「萬代橋ライン」は一般にBRTの必須条件とされる専用道や専用車線が未整備のまま2015年9月に暫定開業した。従来の路線バスとの明確な違いは、2台の車体をつない…続き (10/3)

図3 LRTと路線バスなどほかの交通手段をつなぐトランジットセンターのイメージ。宇都宮市は、LRTを市内の東西を結ぶ基幹交通とすることで、バス路線を支線のように周辺に展開できるとアピールしている(資料:宇都宮市)

次世代路面電車 宇都宮、ゼロから整備で生みの苦しみ [有料会員限定]

 住民の老いと孤立が急激に進む地方では、自家用車に大きく依存する現在の交通体系はやがて成り立たなくなる。そこで、モータリゼーションの陰で低迷した公共交通を復活させる切り札と目されているのがLRT(次世…続き (9/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月19日(木)

  • 「監視社会」として先進国の先を行く中国 ファーウェイ幹部が語ったパブリックセーフティーの現状
  • シャンタヌ ナラヤンCEOが語るAdobeの「いま」と「これから」
  • 10代女性のSNSは異次元、5Gアプリ委員会の調査で判明

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月19日付

2017年10月19日付

・オプト、VRやARの履歴データ収集 販促に活用
・Wi―Fiに深刻な欠陥 IoT機器各社、調査急ぐ
・車いすの安全、AIが守る 上智大が技術開発
・大阪ソーダ、UVインク用樹脂 量産 プラスチック包装材向け
・図式で変わる製品設計 モデルベース開発、複雑な構造も円滑に…続き

[PR]

関連媒体サイト