/

この記事は会員限定です

肥大化するマイナンバー制度、不要な機能を盛り込む"愚策"

村上憲郎のグローバル羅針盤(44)

[有料会員限定]

マイナンバー制度のムダ構造の根底には、見過ごすことのできない概念上の混乱がある。これは前回、指摘だけしておいたように、「納税者番号」「身元保証」「本人確認」「国民ID」「民間ID」等々の諸概念の区別と連関に関する混乱である。今回は、お約束したように、その辺を中心に解説させていただくことにする。

まずは「本人確認」という言葉から考えてみたい。

実は「本人確認」という言葉は、厳密には「(1)身元確認」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン