/

この記事は会員限定です

アマゾン、社員の職業訓練に「1人最大60万円」の大盤振る舞い

異業種転身を後押しするワケは?

[有料会員限定]

米アマゾン・ドット・コムが物流拠点で働く社員を対象に、職業訓練に必要な費用を支給する新制度を導入した。航空機整備士や看護師などアマゾンの業務と直接関係のない職種に必要な技能の習得も支援するのが特徴で、支給額は1人当たり最大8000ドル(約63万円)に達する。大盤振る舞いともいえる制度の背景には、急成長を続ける同社の直面する課題が透けて見える。

アマゾンは「アマゾン・キャリア・チョイス・プログラム」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン