巨大EMSになり損ねたソニー、強すぎたブランドが足かせ
ニッポン電機再生

(1/4ページ)
2012/6/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニー、パナソニック、シャープ。日本を代表する家電メーカー3社が2012年3月期決算で大幅な損失を計上し、トップがそろって交代となった。日本の代表的な産業であるエレクトロニクスが歴史的なターニングポイントを迎えているのは明らかだ。日本メーカーの挽回には何が必要なのか。国内にとどまっていても打開策は決して見えてこない。いまや世界のメーカーがしのぎを削る最前線はアジアの製造現場だからだ。現地の電子機…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]