2019年7月23日(火)

ここは起業家の"聖地" 挑戦のチャンスは平等
シリコンバレーの風(1)

(1/3ページ)
2012/5/28 7:00
保存
共有
印刷
その他

今日も雲一つない青空と、澄み切った空気、そして太陽が燦々(さんさん)と輝いている。どこをみても街全体は緑に溢れており、昨晩の深夜の会議でどんなに疲れていても、不思議と気分は高揚し、これから始まる一日にわくわくしてしまう。

伊佐山元(いさやま・げん)
1973年2月生まれ。97年東大法卒。日本興業銀行からスタンフォード大学ビジネススクールに留学し、ベンチャーに目覚める。現在、米大手ベンチャーキャピタルのDCM本社パートナーとしてITサービスやネットメディアの投資を担当。日米のテクノロジーベンチャーを発掘し、世界に広めることを生き甲斐とする。プライベートでは子供にゴルフを教えながら頭と心を鍛えることを趣味とする。

伊佐山元(いさやま・げん)
1973年2月生まれ。97年東大法卒。日本興業銀行からスタンフォード大学ビジネススクールに留学し、ベンチャーに目覚める。現在、米大手ベンチャーキャピタルのDCM本社パートナーとしてITサービスやネットメディアの投資を担当。日米のテクノロジーベンチャーを発掘し、世界に広めることを生き甲斐とする。プライベートでは子供にゴルフを教えながら頭と心を鍛えることを趣味とする。

朝から近所のベーカリーでは、朝食会と称して、起業家候補者とビジネスマンや投資家が目を輝かせながら、新しい事業の内容を語り合っている。Tシャツにジーンズのラフな格好をした人間と、こぎれいなベンチャーキャピタリストが机を介してコーヒー片手に議論している姿は、朝食会を多用している私の日常の風景にもなっている。

■ヒーローになる機会は平等

ここでは、どんなばかげたアイディアをもった人間も、過去に大きな失敗をした事業家も、大学の中退者も、ヒーローになるチャンスが平等に与えられている。

最近は私の住む米カリフォルニア州パロアルト市や隣接するロスアルトス市の不動産は、18日に新規株式公開(IPO)を果たした米フェイスブックの株式を保有している"フェイスブック長者"を見込んで、需要があがっている。

週末のオープンハウスの折り込みチラシは、売り出し物件の情報で溢れている。我が家の修理を担当した大工も、最近は自宅売却前の修復作業で土日返上の忙しさだという。

筆者の自宅玄関から見えるシリコンバレーの青空

筆者の自宅玄関から見えるシリコンバレーの青空

そういえば、前回、近所の不動産市況が盛り上がったのは、2004年に米グーグルが株式公開をする前後の頃であったであろうか。

グーグルに勤務する奥さんを持つ同僚が、豪邸を購入したのを見た時は、正直うらやましいと思うと同時に、何でグーグルの上場で平社員が億万長者になれるのか不思議にも思った。ちょっと古い言い回しだが、これぞアメリカンドリームなのだと実感した。

この地では、5~10年に一度くらいのペースで、我々の生活や行動を変化させ、政治にも影響し、不動産価格をも変動させるような新興ベンチャー企業が生まれている。この10年ちょっとを振り返っても、グーグル、ツイッター、ユーストリーム、フェイスブック等々、日本の社会にまで直接影響を与えるようなベンチャーが生まれた。

フェイスブックの次は何なのだろう? すでに今朝参加したベンチャー経営者と投資家の集まりでも、次はモバイルだ、教育関連ビジネスだ、ヘルスケアだと侃々諤々(かんかんがくがく)の議論が展開された。5年もたてばまた新しいベンチャーが世界を震わせているかと思うと、今から心が踊ってしまう。

これが世界中の挑戦者を魅了してやまない、シリコンバレーという起業家の聖地である。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。