リレー小説シーズン2「お金」(11月~来年4月)が始まります 11月は久間十義さんの『グレーゾーンの人』

2010/10/28付
保存
共有
印刷
その他

人気作家が同じテーマで短編作品を執筆し、競い合うリレー小説。5月から半年間お届けしてきたシーズン1「働く」は、津村記久子さんのシリーズ完結をもって終了し、11月からシーズン2「お金」が始まります。

トップバッターは、本紙夕刊小説「刑事たちの夏」などでおなじみのベテラン作家、久間十義さん。連載する作品「グレーゾーンの人」は、金融の世界を舞台に男たちの人間模様を描きます。続いて12月は朝倉かすみさん、来年1月は山崎ナオコーラさん、2月星野智幸さん、3月辻仁成さん、4月平田俊子さん。「お金」という身近な話題で、新たな執筆陣がどんなリレーを繰り広げるのか、ご期待ください。

久間十義さんのインタビューはこちら

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]