就業不能に備える保険広がる 設計複雑、給付条件確認を

2016/4/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

重い病気やケガなどで働くことができず、長期にわたって収入が途絶えるリスクを保障する保険商品が増えてきた。入院や手術のための医療保険や遺族のための死亡保険ではカバーできないため、働き盛り世代を中心に需要が大きいという。もっとも、死亡保険などに比べて商品設計は複雑で、保険金が出る具体的な条件などをよく確かめて契約する必要がある。

太陽生命保険が3月に発売した「働けなくなったときの保険」は、同社が定め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]