2019年2月19日(火)

親子で考える金銭の役割
小遣い通じ社会・経済に関心

2016/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新年度が始まり、子どもの進学や進級で小遣いについて考える家庭も多いだろう。小遣いをやり繰りして欲しい物を買ったり、貯金や投資をしたりすればお金の役割を実感することができる。親が上手にリードし、小遣いを通じて経済や社会に関心を持たせてみよう。

東京・世田谷に住む公務員Aさん(35)は今、小1の長女の小遣いをいくらにするかで悩んでいる。娘は近所の100円ショップがお気に入り。一緒に行くたびキャラクタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報