参院選、女性票つかめ
待機児童対策、アピール競う

2016/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 7月の参院選を控え、与野党各党が女性票の獲得を競っている。2012年12月に再登板した安倍晋三首相の内閣支持率は男性と比べて女性の方が低い特徴がある。女性の関心が高い待機児童問題で後手に回り、自民党は対策づくりに躍起だ。野党は無党派の女性層が「安倍1強」の死角とみて女性向けのセミナー開催などで取り込みを急いでいる。

(秦明日香)

 「皆さんと同じようにここで買い物し、子育てをしています」。4月上旬の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:19
17日 10:29
東北 17日 2:00
17日 2:00
関東 0:19
17日 18:16
東京 17日 22:00
17日 2:00
信越 1:00
1:00
東海 17日 23:00
17日 21:43
北陸 1:30
1:20
関西 0:00
0:00
中国 17日 20:03
17日 2:00
四国 17日 11:30
17日 2:00
九州
沖縄
17日 21:21
17日 21:13

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報