2019年2月16日(土)

米大統領選、混迷の意味するもの 組織化された市井の不満 マイケル・ブルームバーグ氏 前ニューヨーク市長

2016/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米大統領選挙の迷走が止まらない。共和党では実業家のドナルド・トランプ氏が常識を覆す発言で躍進。民主党でも「民主社会主義」を掲げるバーニー・サンダース上院議員が、本命のヒラリー・クリントン前国務長官を追い上げる。自ら第三党からの立候補を検討したマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長に混迷の背景や格差問題の行方などを聞いた。

――トランプ氏、サンダース氏ら党内の異端者の躍進を受け、二大政党制が揺…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報