2019年9月21日(土)

「これからのエリック・ホッファーのために」 荒木優太氏 個性派の在野研究者に光

2016/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

研究者というと大学や研究機関に所属し、学会や大学の学術誌で論文を発表する人々と思いがちだが、そうではない人も数多くいる。本書はウェブ媒体を中心に活動する「在野研究者」が、過去の独立系研究者を徹底的に調査した。「タイトルに挙げたエリック・ホッファーは、港湾労働者として働きながら研究を続けた米国の哲学者で、自分の中では在野研究者の象徴のような人」と話す。

専門は日本近代文学で、今回の研究は本来は専門…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。