森ビルが大規模再開発 虎ノ門、にぎわい創出
都や住民組織、休憩所整備や路上イベント

2016/4/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

森ビルが超高層複合ビル「虎ノ門ヒルズ」の周辺で大規模再開発を進めるのに併せ、東京都や住民組織などは街のにぎわいづくりを本格化する。環状2号の虎ノ門―新橋間の地上部分「新虎通り」を中心に、情報発信拠点や休憩所などを整備。新虎通りは今夏に歩道工事が完了する予定で、路上イベントの開催も計画している。街のにぎわい創出により、地域の集客力に磨きをかける。

森ビルは13日、虎ノ門ヒルズ周辺に高層ビル3棟を建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]