/

この記事は会員限定です

トヨタ系、ホンダ系を買収

中堅部品メーカー 後継者難で

[有料会員限定]

トヨタ自動車を主力取引先とする中堅部品メーカーのメイドー(愛知県豊田市)がホンダとの取引を主体とする日下歯車製作所(同)を買収した。買収金額は非公表だが、10億円程度とみられる。メイドーと日下はともに「ティア1」と呼ばれる自動車会社と直接取引する部品メーカーで、こうした企業間のM&A(合併・買収)は珍しい。

メイドーが日下の既存株主から発行済み全株式を取得した。日下は1951年に発足し、自動車の変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン