2018年10月20日(土)

国民的な「出前アプリ」開発 ウーワ・ブラザーズ(韓国)
調査力武器にサービス多角化

2016/4/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「スマートフォンで気軽に出前の注文ができたら……」。2010年6月に公開されたスマホアプリ「配達の民族」は、ウーワ・ブラザーズ創業者の金逢進(キム・ボンジン、39)氏の思いが形になったサービスだ。今や月間取引は730万件、1350億ウォン(約130億円)になる「国民的アプリ」となった。

飲食店からの手数料と広告料で稼ぐ事業モデルだったが、昨年8月に手数料を廃止して広告収入だけで前年を上回るペース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報